ランディングネット

ランディングネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カナダ戦

奇跡のインジャリータイム―――日本代表、カナダと引き分ける
カナダ戦のキックオフの笛が鳴ったとき、「次に日本代表がワールドカップに出るのは4年先のことなんだ」という思いが、心の中をよぎっていました。この4年は結構長いなと。(続きを読む)


さあ、カナダ戦
24日の朝、ボルドーのホテルから外に出ると澄んだ空気を感じた。深緑郎さん、矢野...(続きを読む)


BELIEVE
今日のカナダ戦がフランスW杯最終戦だ。 カーワン体制になって実質6ヶ月。本当に早かった。あっという間の6ヶ月だった。4月のアジア3カ国対抗戦、クラシックオールブラックス戦、PNC、中標津キャンプ、アジアバーバリアンズ戦、イタリアキャンプを ...(続きを読む)


カナダ戦に向けて
ウェールズ戦は72-18での大敗。前半までは良かった。世界ランク8位の強豪に良く食い下がった。DFラインの鋭い出足でよく止めていたし、そこからターンオーバーして大野、ブライス、今村、遠藤と渡ってのトライは素晴らしいものだった。 ...(続きを読む)




ラグビー日本代表移動…カナダ戦で1勝を目指す
スポーツニッポン大阪
日本代表は22日、チャーター機でカーディフからボルドーへ出発した。3連敗で1次リーグ敗退が決まった日本は25日のカナダ戦でFLオライリー、FB有賀らが復帰予定。CTB大西ら負傷者続出のチームは総力戦で4大会ぶり1勝を目指す。 ...(続きを読む)


けが人に泣いたカーワン=組織的防御は機能-ラグビーW杯
時事通信
低いタックル、出足の速い防御ラインはカナダ戦で十分に機能。オーストラリア、ウェールズの強豪相手にも前半までは通用した。 半面、攻撃面では手詰まり感も。4試合でトライは7個。日本らしさを見せたのは、ウェールズ戦で自陣深くから90メートル近くつないで挙げた ...(続きを読む)


元主将浅野、最終戦にのぞむチームに活気
朝日新聞
日本は25日(26日午前1時開始)、ボルドー(フランス)での最終のカナダ戦で、4大会ぶりのワールドカップ2勝目を目指す。 陰からこのチームを支えてきたのはFW浅野良太(27)。ウェールズ戦(20日)では後半12分からピッチに立ち、今大会出場の夢をかなえ ...(続きを読む)


大西、冷静さ失わず=ラグビーW杯
時事通信
絶対入ると思ってけった」 大会直前にSO安藤(NEC)が負傷離脱し、急きょ代役キッカーに。20日のウェールズ戦では右肋(ろく)軟骨を損傷、全治3週間以上と診断されたが、痛みを押してカナダ戦に強行出場するなど、さまざまな逆境を乗り越えての同点ゴールだった ...(続きを読む)



★ハゲ&デブから生還した管理人(ヤマト)の絶対お勧め情報↓

【生えなきゃ全額返金】ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!メール相談あり

【痩せなきゃ全額返金】たった40分で2キロ痩せるダイエット法!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。